永代供養墓とは

蓮光寺(宮崎市佐土原町)に末代お骨を奉納するお墓のことです。

これまでの○○家の墓とは異なり、

お墓のご相続が心配な方にはご安心頂けます。

お墓に納めて共にお参りしていきます。

お骨に関して心配がある方は、どなたでもご相談ください。

(宮崎県外の方でもお気軽にご相談ください。)

過去の宗派は問いませんが、納骨後は蓮光寺の儀式のみとさせて

頂きます。

※ 納骨後はお返しできませんのでご了承ください

管 理

日常的な管理はお寺で致します。

大切なご家族がおられるお墓ですので、お掃除は皆でいたしましょう。

懇志

15万円以上

 (骨壺は残さず合祀) 

合祀箱

25万円以上

(専用の桐箱に入れ、 7回忌まで保管後合祀)

50万円以上

(専用の桐箱に入れ、33回忌まで保管後合祀)

※上記は基本プランであり、さまざまなご相談に応じております。

利便性

現在では、お寺でのご法事も増えていますので、法要後にお参りされる

方が多いようです。

照明が付き、朝・夕のお参りができるようになりました。

納骨後

▶お墓参りの準備1----お花

2箇所の花立てがついております。

お彼岸やお盆など混雑時には、臨時の花立てを用意いたします。

▶お墓参りの準備2----お線香

中央に1箇所、寝かせるタイプのお線香受けが用意してあります。

※お線香と火はご持参ください。

▶お墓参りマナー-----お掃除

蓮光寺ではみなさんがお掃除しやすいように、手洗い場、ホース等を

横に用意してあります。

参られたときは次の方まで気持ちよく参れるようにしましょう。

「倶会一処」とは

『仏説阿弥陀経』に出てくる「倶(とも)に一つの処(ところ)で会

(あ)う」というお経の中の言葉で、同じ阿弥陀さまのお浄土で共

に会わせていただくという意味です。